コレステロール値を下げる!悪玉ldl・善玉hdl・食事のTOPに戻る

スポンサードリンク

コレステロールとは

コレストロールを気になさって毎日生活をされている方も多いはずです。
しかし、コレステロールとはいったい何でしょう?

脂質の一種で遊離脂肪酸のことなんです。
人体や生物の体を健康的に保つのに非常に重要な成分なんですよ。
コレステロールは、HDLとLDLに分けられておます。

また、コレステロールにも歴史があり、成分が分けられたのが、1784年なんです。
LDLコレステロールとHDLコレステロールと名称が決まったのが1788年。
1913年には、コレステロールは動脈硬化の原因だと判明もしたんです。

その後、コレステロールとは一体何なのかということを発見される方が多くおり、1985年にマイケル・ブラウンやヨセフ・ゴールドスタインの研究により、コレステロール代謝が解明されたのです。

コレステロールが体に悪いものなのか?ということが、栄養学の発展に伴いましてわかったことがあります。
コレステロールは、体に悪いものではなく、生理的観点から体にとっては必要不可欠な成分だということが判明したんです。

コレステロールは体に悪いとよく言われますが、悪いばかりではないんです。

なぜなら、コレステロールは、細胞膜を安定させたり、ホルモンの原料ともなる物質なんです。
また、脂質性ビタミンのビタミンD生成にも、関連しているんです。

ですが、コレステロールが血管に張り付いたり、酸化したりする動脈硬化の原因にもなってしまいます。
しかし、体にとっては機能を正しく動かす為には必要でもある成分なんです。

ただ、コレステロールの基準値に注意し、コレステロールの基準値が基準値であることが大切です。
コレステロールの基準値が高い方などは、食事に気をつけ、運動するなどし、コレステロールをコントロールするようにしましょう。
関連コンテンツ

コレステロールとストレスの関係

皆さんは 日々の生活の中でストレスはありますか? 無いと言える方は少ないのではないでしょうか。 コレステロールとストレスは無関係な感じがすますが、そうではないんです。 ストレスは、健康に・・・

コレステロールは遺伝に関係?

どれだけ健康に気をつけていらっしゃる方でも、コレステロール値が高い方がいらっしゃいます。 コレステロール値は遺伝するのかと悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 アレルギーやガンな・・・

コレステロールの働きは重要

コレステロールは悪いことばかりではなくて、体にとって大切な働きもたくさんしてくれるんですよ。 主に肝臓で作られているコレステロールは、細胞膜の成分で、体を健康に維持していくには、重要な役割をして・・・

総コレステロール値の検査

定期健診や人間ドッグなどで血液検査は必ず行われますよね。そこで、総コレステロール値を調べてもらいましょう。 血液は4ヶ月で新しい血液になるべく、絶えず入れ替わりを繰り返しているんですよ。 です・・・

コレステロールを食事でチェック

コレステロール値が高くなったり低くなったりというのは、自覚症状が何もないために、なかなかわかりません。 ですので、検査などを受けられることをお勧めします。 お仕事などが忙しく、なかなか検査を受・・・

コレステロールの基準値を知ろう

皆さんは、ご自分のコレステロールの基準値がどれだけあるのかをご存じですか? 健康でいるためにも、コレステロールの基準値をしっかり正しく理解することが大切ですよ。 生活習慣病と良く聞くかと思いま・・・