コレステロール値を下げる!悪玉ldl・善玉hdl・食事のTOPに戻る

スポンサードリンク

コレステロールの基準値を知ろう

皆さんは、ご自分のコレステロールの基準値がどれだけあるのかをご存じですか?
健康でいるためにも、コレステロールの基準値をしっかり正しく理解することが大切ですよ。

生活習慣病と良く聞くかと思いますが、生活習慣病対策には、コレステロールや中性脂肪のバランスが良いか悪いかを調べることから、始めてみましょう。

総コレステロール220未満がコレステロールの標準値です。
善玉コレステロール(HDL)40以上
悪玉コレステロール(LDL)140未満
中性脂肪150未満が標準値です。

この3つの数値から、大きく離れてしまっている方は、食事や運動に気をつけることが大切です。

コレステロールの数値が大きく離れてしまっている方は、血液内の脂肪が高い状態ですので、高脂血症や動脈硬化などの原因や、最近は健康診断などでも診断されますメタボリック・シンドロームを発症させてしまう原因にもなってしまいますので、注意することが大切です。

ただ、コレステロール値が高いからと言って悲観することはありません。統計的に、コレステロール値が高い方が長生きをすると言われてもいるのです。

コレステロールの2つあるHDLとLDLが共に体には、必要でありバランスが良ければ健康な体を持続させていくことができるのです。

また、コレステロール値以外にも、BMIも生活習慣病対策には役立ちます。
ダイエットなどをされている女性の方なら、ご存じですよねBMI・・・
BMIは肥満度の目安となります。
計算方法は、
身長(m)×身長(m)÷体重(kg)=BMI
です。
標準のBMIは22です。

生活習慣病を気になさっている方は、コレステロール値に気をつけながら、定期健診などを受け、ご自分の数値がどうなっているかを把握し、生活習慣病予防の為にも、毎日の生活に運動などを取り入れられてはいかがでしょうか。
関連コンテンツ

コレステロールとストレスの関係

皆さんは 日々の生活の中でストレスはありますか? 無いと言える方は少ないのではないでしょうか。 コレステロールとストレスは無関係な感じがすますが、そうではないんです。 ストレスは、健康に・・・

コレステロールは遺伝に関係?

どれだけ健康に気をつけていらっしゃる方でも、コレステロール値が高い方がいらっしゃいます。 コレステロール値は遺伝するのかと悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 アレルギーやガンな・・・

コレステロールの働きは重要

コレステロールは悪いことばかりではなくて、体にとって大切な働きもたくさんしてくれるんですよ。 主に肝臓で作られているコレステロールは、細胞膜の成分で、体を健康に維持していくには、重要な役割をして・・・

総コレステロール値の検査

定期健診や人間ドッグなどで血液検査は必ず行われますよね。そこで、総コレステロール値を調べてもらいましょう。 血液は4ヶ月で新しい血液になるべく、絶えず入れ替わりを繰り返しているんですよ。 です・・・

コレステロールを食事でチェック

コレステロール値が高くなったり低くなったりというのは、自覚症状が何もないために、なかなかわかりません。 ですので、検査などを受けられることをお勧めします。 お仕事などが忙しく、なかなか検査を受・・・

コレステロールとは

コレストロールを気になさって毎日生活をされている方も多いはずです。 しかし、コレステロールとはいったい何でしょう? 脂質の一種で遊離脂肪酸のことなんです。 人体や生物の体を健康的に保つのに非・・・