コレステロール値を下げる!悪玉ldl・善玉hdl・食事のTOPに戻る

スポンサードリンク

コレステロールの働きは重要

コレステロールは悪いことばかりではなくて、体にとって大切な働きもたくさんしてくれるんですよ。

主に肝臓で作られているコレステロールは、細胞膜の成分で、体を健康に維持していくには、重要な役割をしてくれています。

細胞膜の柔軟性を保ち安定させる役割があり、コレステロール値が下がり過ぎてしまいますと、血管が破裂しやすい場合が多いと言われているんです。

私たちの体のあちこちの組織にあるんです。
例えば、肝臓、膵臓、脳といった臓器に大量に含まれているんです。

それ以外にも、コレステロールには、胆汁の生成にも深い関係があるんです。
脂肪の消化を助ける作用を持つと言われている胆汁の前物質である胆汁酸は、コレステロールが原料となっているんですよ。

また、コレステロールが主になって生成されるのが、ホルモンでもあります。

副腎皮質ホルモンのコルチゾール、性ホルモンのプロゲステロンや、エストロゲンが生成されるには、非常に必要な成分となってきます。

ビタミンA,D、Eなどの脂溶性ビタミンの代謝にもコレステロールが必要となり、体が正常な機能を維持する為には、必要だと言われています。

コレステロールがどのように体に影響があるのかということがわかる前までは、健康被害の悪い部分ばかりが表面化してしまっていました。
しかし、コレステロールの働きが良い部分もあるということが解明されてからは、健康診断の際にわかるコレステロール値の基準値を守るようにと指導されるようになってきたんです。
関連コンテンツ

コレステロールとストレスの関係

皆さんは 日々の生活の中でストレスはありますか? 無いと言える方は少ないのではないでしょうか。 コレステロールとストレスは無関係な感じがすますが、そうではないんです。 ストレスは、健康に・・・

コレステロールは遺伝に関係?

どれだけ健康に気をつけていらっしゃる方でも、コレステロール値が高い方がいらっしゃいます。 コレステロール値は遺伝するのかと悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 アレルギーやガンな・・・

総コレステロール値の検査

定期健診や人間ドッグなどで血液検査は必ず行われますよね。そこで、総コレステロール値を調べてもらいましょう。 血液は4ヶ月で新しい血液になるべく、絶えず入れ替わりを繰り返しているんですよ。 です・・・

コレステロールを食事でチェック

コレステロール値が高くなったり低くなったりというのは、自覚症状が何もないために、なかなかわかりません。 ですので、検査などを受けられることをお勧めします。 お仕事などが忙しく、なかなか検査を受・・・

コレステロールの基準値を知ろう

皆さんは、ご自分のコレステロールの基準値がどれだけあるのかをご存じですか? 健康でいるためにも、コレステロールの基準値をしっかり正しく理解することが大切ですよ。 生活習慣病と良く聞くかと思いま・・・

コレステロールとは

コレストロールを気になさって毎日生活をされている方も多いはずです。 しかし、コレステロールとはいったい何でしょう? 脂質の一種で遊離脂肪酸のことなんです。 人体や生物の体を健康的に保つのに非・・・