コレステロール値を下げる!悪玉ldl・善玉hdl・食事のTOPに戻る

スポンサードリンク

コレステロールが高い方と肥満

コレステロール値が高い方は、肥満気味または肥満状態である場合が非常に多いのです。

肥満気味、あるいは肥満状態な方は食事の量が多い方が大半ではないでしょうか。
また、運動量が少ない甘い物やアルコールを摂取し過ぎているなどの問題もあるのではないかと思います。

コレステロール値が高くなる要素としては、肥満=高コレステロールと言われているのも当然ではないかと思います。

肥満気味、あるいは肥満状態ですと体に脂肪がたくさんついている状態だと思います。
ですので、コレステロールの原料も豊富であり、他の要素も加わってコレステロール値がどんどん上がっていってしまう場合が多いんです。

まずは、運動をしたり食事制限をしながら肥満解消を心がけることがコレステロール値を下げる有効な方法です。

しかしながら、コレステロールに注意が必要な方は見た目が太ってる方ばかりでもないのです。
痩せているように見える方でも、隠れ肥満の方もいらっしゃいます。
そういう方も、コレステロール値には十分気をつけないといけないのです。

隠れ肥満の方は、肥満の恐ろしさを理解されていない方が多いのです。痩せているから大丈夫と思われる方が多いんです。
ですので、コレステロール値の管理もおろそかになってしまいがちになります。

コレステロールや中性脂肪、血圧が高くても痩せ型な方は、心臓病のリスクを増加させてしまうんです。
生活習慣病の発症を促進させてしまうとも解明されているのです。
ですから痩せているから大丈夫と安心してしまうのは良くないことなのです。

肥満についても隠れ肥満についてもきちんと知識を得るようにしましょう。
コレステロールと肥満の関係は非常に深いのです。
ですので、コレステロール対策に肥満の方も隠れ肥満の方も取り組むようにすると健康な毎日を過ごせますよ。
関連コンテンツ

脂質異常症

医療の専門家の間では、高中性脂肪血症、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症のことを「脂質異常症」と総称することがあります。 これは、日本動脈硬化学会の2007年に公表した指針に基づ・・・

コレステロールと中性脂肪

体内に存在する脂肪は、中性脂肪とコレステロールがあるんですよ。 中性脂肪って最近よく耳にしませんか? 中性脂肪とは、皮下脂肪として体内に蓄えられ、運動などの時、必要な場合にエネルギー源として活・・・

コレステロールとメタボ対策

最近よくCMなどでも耳にしたりすることが多くなってきた、メタボリックシンドローム(メタボ)ですが、コレステロールを気になさっている方ならこのメタボも気になさっているのではないでしょうか。 メタボ・・・