コレステロール値を下げる!悪玉ldl・善玉hdl・食事のTOPに戻る

スポンサードリンク

コレステロールが高いと高血圧に!

コレステロール値が高い方は、血圧の変化にも注意が必要になってくるのです。
どうしてかと言いますと、コレステロール値が高いと高脂血症になりやすいですし、生活習慣病になりやすいからなのです。

高血圧も、生活習慣病に含まれるのですが、コレステロール値が高い方は、高血圧になりやすいことが研究にて判明しています。
コレステロールが高くなると、血管内に溜まってしまい、血管内部が細くなってしまうので高血圧になってしまうということはよくあるのです。

高コレステロールの状態だと、血圧調整する機能が働き、血圧が高くなってしまうという生理的理由もあるのです。

詳しく説明させていただきますと、高コレステロール値だった場合、肝臓から分泌されますレニンという酵素が活性化し、レニンの作用によって血圧が上昇してしまい、血圧上昇に働くホルモンのアンジオテンシン兇諒泌が強まってしまいます。
これが、高血圧へと進めてしまう原因になっているのです。

データによりますと、コレステロール値、血圧の両方友が高い方は、高血圧を発症させてしまう可能性が、普通の方よりも3.1倍にもなることが判明しております。

高コレステロール値と高血圧は、動脈硬化を促進させてしまう要因にもなってしまうのです。

コレステロール値が高めの方は、健康な生活を送っていくためにも、血圧にも十分気を配り、生活習慣病予防の為にも、高血圧には十分注意しながら生活するようにしましょう。
関連コンテンツ

コレステロールを下げる食物繊維

食物繊維たっぷりの食事を心がけていますか? 食物背にたっぷりの食事は、コレステロール値を下げるには良いのです。 腸内の老廃物を取り込み、排出してくれる機能やコレステロール排泄の効果もあるのが食・・・

コレステロールを下げる運動

あなたは運動をされていますか? コレステロール値を下げるには、運動をすることも大切です。 適度な運動と野菜を中心とした食生活がコレステロールの減少に作用しますし、生活習慣病やメタボリックシンドロー・・・