コレステロール値を下げる!悪玉ldl・善玉hdl・食事のTOPに戻る

スポンサードリンク

高コレステロール血症とは

皆さんは、コレステロール値を気にされていらっしゃいますか?
気にされている方なら、高コレステロール血症にも注意されている方が多いのではないでしょうか。

高コレステロール血症とは、血液中に存在するコレステロールの総量が上がることを言い、総量があがることにより高コレステロール血症と診断されるのです。
あまりにも過剰な為、動脈硬化を発症させてしまう原因にもなってしまいます。

また、悪玉コレステロール(LDL)値が高い場合でも、起こってしまう場合があるのです。

高コレステロール血症は、心臓や脳、肝臓など、体によって重要な臓器にダメージを与えてしまう、非常に怖い病気なんです。

また、高脂血症のひとつでもあり、コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の内、コレステロールが高い状態を示しているのです。

動物由来の食品にコレステロールは多く含まれています。
肉は大好きで食べるけれど、野菜はあまり食べないといったような偏食生活をされていた場合、コレステロール値が上昇してしまい、代謝不全を起こし、病気を発症してしまうと言われています。

生活習慣病は、動脈硬化によりおこってしまいますので、コレステロール値が正常な基準値であるようにしなければなりません。
正常な数値でないと、近い将来には、生活習慣病による心臓や脳のトラブルが起きてしまう場合が非常に高く、数値が正常でない方は、食生活に十分注意するようにしないといけません。

栄養バランスが良く、コレステロールが少ない食材を選び、毎日、低カロリーな食生活をするよう心掛けましょう。
また、適度な運動をしたり、禁煙したり、お酒の飲み過ぎに注意するなど、生活態度を改めるようにしましょう。
関連コンテンツ

コレステロール値と脳梗塞

皆さんはご自身のコレステロール値をご存じですか? コレステロール値が高い方は食生活などを見直すようにしましょう。 コレステロール値が高いといろいろ体にトラブルを抱えてしまう場合が多いのです。 ・・・

コレステロールと動脈硬化の関係

コレステロールは脂質なので動脈硬化の原因の1つだと思われている方も多いのではないでしょうか。 コレステロールと動脈硬化の間には、非常に深いつながりがあるのです。 ご存じでしょうか? しかし、・・・

コレステロールと生活習慣病

生活習慣病でお悩みの方も多いかと思います。 これも、コレステロールと深いかかわりがあります。 食事や運動、喫煙や飲酒などの生活上の習慣によって引き起こされるのが、生活習慣病と言います。 ・・・

コレステロールと心筋梗塞の関係

最近、多いと新聞やニュースで見かけられたり聞かれたりするかと思いますが、心筋梗塞になられる方が多いようです。 これも、コレステロールが原因と言われています。 血液内にコレステロールが過剰にある・・・