外反母趾 治療・対策〜我慢せず治す!のTOPに戻る

スポンサードリンク

外反母趾治療のグーパー運動

外反母趾の治療方法として、グーパー運動という足指の運動が効果的と言われており、この運動は最初から誰でもできるという訳ではないようです。

1.グー運動の方法とは、ただ単に足の指を曲げるのではなく、足の指の付け根の関節から思いっきり曲げる事なのですが、実際に行ってみると中々できないと思いますので、少しずつ慣れていきましょう。

2.パーの運動の方法とは、これも同じく指を開くだけだと意味がなく、足の指を思いっきり開いて、指が反らないようにすることが大切なのです。

外反母趾になる方々は、足裏にある筋肉が弱まってしるケースが多いので、この運動を始めたころは、足が攣ってしまうかもしれませんが、この運動を繰り返し行えばだんだんと攣らなくなりますから、がんばりましょう。

このグーパー運動は、中々できるものではないので、最初の段階では、手を使って、サポートいながら行い、コツを掴めてきたら、足指だけで、グーパー運動を行っていきましょう。

また、手でサポートしながら足指を曲げる時、その痛みが限界かなと感じるところまで、曲げないと足指の可動範囲も広がらなくなりますし、運動を行う回数ですが、10回を1セットとして、1日3〜5セット程行うとよいと思います。
関連コンテンツ

外反母趾の足指(親指)の痛みを無くそう

外反母趾とは、足の親指や薬指の関節などが痛むようになるもので、試しに足の親指と薬指の間にある関節を抑えると、足の裏側の方まで痛みが出てくるようになりますので、外反母趾かどうかがすぐに分かります。 ・・・

外反母趾の痛みについて

外反母趾とは、足の親指が小指側に曲がってしまう状態のこといい、一般的には、パンプスやハイヒールなど爪先が細く、足にぴったりした靴を履くことで起こると言われています。 この外反母趾になってしまうと・・・

外反母趾の痛みの原因

外反母趾、指上げ足、扁平足など足の裏が痛くなる症状は様々ですが、足の裏が歪んでしまう原因として、以下のような原因があると言われています。 1.退化 ・人間には、足底反射という本能が備わっており・・・

外反母趾の足指(人差し指)の痛みを無くそう

外反母趾になると親指の付け根部分だけでなく、人差し指の付け根部分に痛みを感じる人も増えてくるようです。 このような方々は、最初の内は、親指の方に気を取られていて何も感じないと思うのですが、徐々に・・・