外反母趾 治療・対策〜我慢せず治す!のTOPに戻る

スポンサードリンク

病変性外反母趾について

病変性外反母趾とは、リウマチや変形性関節症が原因だったり、その他の病気が原因で、発症する外反母趾だと言われています。
このタイプの外反母趾は、親指が曲がってしまった状態から、元の状態に戻すことが基本的にできない状態にありますので、このタイプは、曲がった親指を元に戻すというより、変形していくことを防ぎながら、この変形によって身体に影響が及ばないようにすることが大切です。

この病変性外反母趾の対処方法ですが、この外反母趾の症状があまり進んでいないケースには、しっかりとした予防策や防御策を行うことが重要です。

このような病変性の外反母趾の場合は、身体の様々な箇所に影響を受けやすいので、その変形も進みやすいので、このような場合は、身体的な負担をなくすために、普段、靴を履く時には、外反母趾用のインソールを使ってみるとか、自宅にいるときでもサポーターやテーピングをするように、しっかりとした対処が重要です。

この他に、きちんと足指のマッサージも行ってくださいね。
ここで、重要なのが、丁寧にゆっくりとマッサージすることです。なぜならば、乱暴にこのマッサージを行ってしまうと、逆に関節を痛めてしまう可能性もありますから。

ですが、どうしても病状が進行してしまった場合は、自己治療をせずに、専門医に診断してもらい、症状に合った治療を行うようにしましょう。
関連コンテンツ

外反母趾とストッキング

皆さん、ストッキングってどのくらいの頻度で履きます?毎日?たまにでしょうか? OLさんなどは、毎日履いているかもしれませんね。 外反母趾が進行してしまう原因は靴や筋肉だけではなく、ストッキング・・・

外反母趾の対策のハイヒールの履き方

ハイヒールという靴は、外反母趾の人にとってはあまり履きたくない靴だと思いますが、仕事でどうしても履かなければならないということがあると思います。 このような事情の場合、外反母趾になる可能性を少し・・・

外反母趾の原因と予防

外反母趾の原因の中で、予防できる原因があります。 外反母趾の原因の一つに足先の細い靴(ハイヒールなど)を履くが挙げられますが、この外反母趾を予防するには、このハイヒールを履かないことだと思います・・・