外反母趾 治療・対策〜我慢せず治す!のTOPに戻る

スポンサードリンク

外反母趾は自分で治そう

外反母趾は、靴を履くだけで激痛が走りますし、そうなると外に出かけるのも嫌になってきますから、どのように治療すればよいか悩んでしまうと思います。

外反母趾の場合は、病院に行ったとしても納得のいく治療がなかったり、足を見ただけで「切らないとだめだ」と言われる場合も少なくないでしょう。

この外反母趾の治療法には、もちろん手術という方法もありますが、それだけではありません。
足の痛みを軽減することを先決するならば、テーピング治療というものがあり、手術するよりもテーピングでゆっくり時間をかけて治す方が精神的にも楽だといえます。それでも治らない場合は、改めて手術も視野に入れて検討すれば良いのではないでしょうか。

外反母趾になっているといわれている女性は、3人に1人の割合と言われ、この外反母趾だけではなくて、その他の足のトラブル(タコや魚の目)もたくさん抱えているようです。

これを解消するために有効的なのが、テーピングです。このテーピングは自分でもできますし、それによって痛みが解消できれば気持ち的にも楽になりますので、ぜひ行ってみてください。
関連コンテンツ

外反母趾治療の為のテーピング

足裏のバランスを取るためのテーピングで治療する方法が外反母趾治療に効果があると言われています。 テーピングやケアテープで足裏のバランスを取ることによって、親指の変形した部分が3分の1は元に戻るよ・・・

外反母趾ケアのテープを試す

足裏のバランスを整える外反母趾の治療ケアテープというものが市販されています。 このケアテープを使用することで、外反母趾の痛みを軽減できたり、足の親指の変形を改善できたりします。その改善率は3分の・・・

外反母趾の手術について

外反母趾の治療の一つとして、手術がありますが、せっかく手術したのに、またその部分が再発してしまう可能性が高いと言われており、手術の意味がなくなりますよね。 では、外反母趾の治療方法には、何がある・・・

自分で外反母趾をチェック

外反母趾は、外反母趾角(親指が外側に向かって曲がった角度)によって、重症度が決められます。 【外反母趾の重症度】    外反母趾角===症状 ・5〜8度  ===正常 ・15〜19度・・・

外反母趾には足底板を使おう

外反母趾になった人の中には、偏平足や開張足になってしまう人が多く、これの原因に足の裏のアーチが崩れてしまうことなのですが、偏平足などになり、その結果外反母趾が悪化してしまうと言う悪循環になる場合あり、・・・