外反母趾 治療・対策〜我慢せず治す!のTOPに戻る

スポンサードリンク

外反母趾に有効な足の運動

外反母趾の原因の一つとして、足にある筋肉が弱まり、足の縦、横の部分にあるアーチがなくなってしまうことがあり、このアーチがなくなってしまうことで、開張足や扁平足になってしまうこともあるようなのです。

これを改善するために、一般的に言われているような拇指外転筋を訓練し、足の親指が身体の内側に向くよう矯正するだけでなく、足の筋肉を強くする必要があります。

この足の筋肉が弱くなった原因は、普段の私生活で、靴を履いて生活してきたために、足の筋肉が退化していまったという事があります。

足の筋肉を強くするために有効的な方法として、足の屈伸運動と開閉運動が良いようで、どのような方法かと言いますと、床にタオルを広げて置き、それを足の指だけで手繰り寄せる方法と床を足の指だけを使って進んでいくという方法があり、最初は、難しいかもしれませんが、慣れてくると足指運動になりますから是非、行ってみてください。

続いて、足指の開閉運動ですが、プラスチックなどの割れない皿を二つ用意し、一つの皿にビー玉やパチンコ玉を入れ、それを一つずつ足指に挟んでもう一つの皿に置くといった運動で、やっぱり最初は足が攣るかもしれないのですが、足に力がついてくれば大丈夫ですから、こちらも是非やってみてくださいね。

それから、外を歩く時に、普段履いている靴の代わりに足指が分かれる草履などを履いてみると指が曲がらず、良い矯正になりますよ。
関連コンテンツ

外反母趾の予防運動

足の筋肉や力が弱いことが原因で、外反母趾になると思われますので、外反母趾を予防するには、足の筋肉をつけたり、足の力を鍛えたりすることが最も効果的ではないかと考えられています。 拘縮予防とは、足の・・・

外反母趾に有効な親指運動

外反母趾になると辛いですよね。だって、これを治そうと思って病院にいっても通院するのが面倒になって、途中でやめてしまうことになりますよね。 なので、外反母趾を自分で治療する方法がとても有効的なので・・・

外反母趾の治療法:ホーマン体操

ホーマン体操という体操が外反母趾の治療法として有名なようです。 【ホーマン体操のやり方】 1.幅のあるゴムバンドで、長さは手から足までの倍の長さのものを用意しましょう(なければ普通の紐でも可)・・・

外反母趾に有効な運動療法

外反母趾の治療方法として、筋肉を運動させるという運動療法というのがあります。 【運動療法】 ・この運動療法とは、自動運動と言う、関節を適切な筋肉を使用して動かす方法と他動運動と言う、直接その関・・・