血糖値を下げる方法 体の不具合を防ぐ! のTOPに戻る

スポンサードリンク

高血糖による初期症状

年に一度の定期的な健康診断を受診しているならば、必ず血糖値を測っていると思います。
ですが血糖値が上がっていても、その初期症状では、ほとんど自覚症状がないので気づきませんし、定期的な健康診断で、血糖値が高くても、ほとんどの人は気に留めないと思います。しかしここで防いでおかなければ、後々自分の体が大変なことになってしまうのです。

【高血糖の初期症状】
・歯茎から出血して、口臭がひどい
・喉が渇きやすくて、多くの水分えを取る
・体がだるく疲れやすい。
・風邪を引きやすく、感染症にもかかりやすい。
・すぐに空腹感を感じたり、大量に食べる
・食事をちゃんとしているが痩せる
・尿の回数が増えて、夜間は尿意で目が覚める
・しっかり睡眠時間をとっているが常に眠たい
・目が疲れやすい
・怪我が治りにくい
・皮膚が乾燥する

これらの症状には、個人差がありますが、ただ疲れているだけと思い、見逃してしまいやすい症状です。

それに目が疲れやすくなったら眼科に行ってしまうし、皮膚が痒くなったら皮膚科にいってしまうかもしれませんし、血糖値が正常だとしても、自分に当てはまる項目がたくさんあるようにも思えるかもしれません。

ですが、総合的に考えてみると、体のエネルギーの源である血糖値に異常が起きているからだと思えるので、血糖値を下げながら上手く付き合っていくことが大切ですね。

関連コンテンツ

血糖値測定器

自分で手軽に血糖値を測定できる血糖値測定器というのがあります。 この測定器は、糖尿病の人は必ず使用しているもので、病院で用意されているのもありますが、市販されているものもたくさんあります。 ・・・

低血糖の症状と原因

低血糖とは、血糖値が60mg/dl以下になってしまう状態のことです。 この低血糖になりやすい状態は、食事量が少なかったり、決まった時間に食事が取れなかったりした時や、空腹時に激しい運動を行った場合な・・・

血糖値とは?血糖値を下げる方法

血糖値が高くなって高血糖になってしまうと、まず疑われる病気が糖尿病です。 また血糖値が下がり過ぎても低血糖になりますし、普段の食事の取り方でも血糖値を下げることができます。 【血糖値と・・・