血糖値を下げる方法 体の不具合を防ぐ! のTOPに戻る

スポンサードリンク

低血糖の症状と原因

低血糖とは、血糖値が60mg/dl以下になってしまう状態のことです。
この低血糖になりやすい状態は、食事量が少なかったり、決まった時間に食事が取れなかったりした時や、空腹時に激しい運動を行った場合など、運動量や労働量が多い時です。

【低血糖の症状】
1.初期症状
 ・あくび
 ・空腹感
 ・思考力の低下
 ・集中力の低下 など

2.さらに進むと
 ・眠気
 ・脱力感
 ・倦怠感
 ・イライラ感
 ・目のかすみ
 ・吐き気
 ・頭痛
 ・めまい
 ・冷や汗 など

3.さらにもっと進むと
 ・昏睡状態
 ・痙攣 など

人によってその症状はいろいろありますが、現代の子供がキレやすいのは、低血糖症だとも言われています。

その原因は、驚くことにお菓子や甘いもの、ジュースなどの取り過ぎによるものです。これは逆に高血糖になるのではないかと思われますが、糖質やカロリーの高い食べ物を取り過ぎることで、インスリンを分泌する体が正常な判断ができなくなるのです。血糖値を下げるためのインスリンを過剰に分泌してしまい、その結果として低血糖を招きます。

運動も大切なのですが、食生活は特に大切で、食欲のままに食べすぎていると病気にかかりやすく、また病気になりやすい体を作ってしますので、自分の体は自分でコントロール出来る状態にしたいですよね。

関連コンテンツ

血糖値測定器

自分で手軽に血糖値を測定できる血糖値測定器というのがあります。 この測定器は、糖尿病の人は必ず使用しているもので、病院で用意されているのもありますが、市販されているものもたくさんあります。 ・・・

高血糖による初期症状

年に一度の定期的な健康診断を受診しているならば、必ず血糖値を測っていると思います。 ですが血糖値が上がっていても、その初期症状では、ほとんど自覚症状がないので気づきませんし、定期的な健康診断で、血糖・・・

血糖値とは?血糖値を下げる方法

血糖値が高くなって高血糖になってしまうと、まず疑われる病気が糖尿病です。 また血糖値が下がり過ぎても低血糖になりますし、普段の食事の取り方でも血糖値を下げることができます。 【血糖値と・・・