血糖値を下げる方法 体の不具合を防ぐ! のTOPに戻る

スポンサードリンク

血糖値測定器

自分で手軽に血糖値を測定できる血糖値測定器というのがあります。

この測定器は、糖尿病の人は必ず使用しているもので、病院で用意されているのもありますが、市販されているものもたくさんあります。

メーカーによって、測定にかかる時間や採決するように痛みを生じるもの、測定値の記憶容量など様々な違いがあるようで、針を刺して、採血するのが苦手な方には、針を刺さずに測定できる測定器もあり、血糖値をノートにこまめに書き写す方もいると思いますので、そういったことが面倒くさいと思う人は、記憶容量が多いものが良いでしょう。

糖尿病の人だけでなく、普段から血糖値が高めの人は、自分で血糖値を測定し、自己管理できるといいのですが、必要以上に測定し、逆に血糖値に神経質になってしまうとストレスになってしまいます。
これによって高血糖になってしまう人もいるので、決まった時間に適切に測定することが重要です。

血糖値を測り、測定したとき、血糖値が高いからといって、すぐに下げようとして食事や運動で調節しようとするのは危険なのです。

ですから、決まった時間に定期的に測定し、日々の結果ではなく、総合的な結果を把握することを心がけましょう。

また、定期的な健康診断や血液検査で、血糖値が高かったからといって、医師の診断を受けず、自己判断するのは危険です。必ず医師の診断を受け、自分にその血糖値測定器が必要なのかどうかを確かめることが大切です。

関連コンテンツ

低血糖の症状と原因

低血糖とは、血糖値が60mg/dl以下になってしまう状態のことです。 この低血糖になりやすい状態は、食事量が少なかったり、決まった時間に食事が取れなかったりした時や、空腹時に激しい運動を行った場合な・・・

高血糖による初期症状

年に一度の定期的な健康診断を受診しているならば、必ず血糖値を測っていると思います。 ですが血糖値が上がっていても、その初期症状では、ほとんど自覚症状がないので気づきませんし、定期的な健康診断で、血糖・・・

血糖値とは?血糖値を下げる方法

血糖値が高くなって高血糖になってしまうと、まず疑われる病気が糖尿病です。 また血糖値が下がり過ぎても低血糖になりますし、普段の食事の取り方でも血糖値を下げることができます。 【血糖値と・・・