血糖値を下げる方法 体の不具合を防ぐ! のTOPに戻る

スポンサードリンク

高血糖・低血糖による病気

高血糖の時に疑われる病気は、糖尿病の他にもあります。
ホルモン分泌の異常による病気のクッシング症候群や甲状腺機能亢進症は、どちらも糖尿病の症状に似たような症状もあり、高血糖により同じような症状もでるでしょう。

また低血糖でも疑われる病気があり、いずれも簡単に治るような病気ではありません。血糖値をコントロールするだけでなく、他の治療も必要になるのです。

ですから、普段から定期的に健康診断を受けるよう心がけ、体調が悪い時には、血液検査も進んで受けることが大切です。

また糖尿病で歯が弱くなる事もありますし、予想もつかない箇所からその症状がでてくることもありますので、最近体調が悪いと思いながらも、診察を先延ばしにしないことが先決です。早期に気がついて、医師からの適切な指導を受ければ、大きな病気にならずに済むことも多いのです。

それから自分の生活習慣を見直した際に、改善しなければならない点があるならば、先延ばしにせずすぐに実行することです。

これは自分自身だけでなく、家族にとっても大きな問題になりますから、まずは健康診断を受診することが大切です。この行動一つ一つが病気を防ぐことになるかもしれません。心当たりのある方はすぐに予約をしましょう。

関連コンテンツ

高血糖が原因の病気

高血糖になってしまうと、高脂血症や高血圧症になる可能性が高くなり、メタボの人は、高血圧にもなりやすいのです。 高血圧とは、心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化などになってしまうことがあります。この高血圧は・・・

ペットボトル症候群とは?

最近の糖尿病患者に若者が増えているのには、大きな原因があります。それがスポーツ飲料などの飲みすぎによるものです。 それはペットボトル症候群(清涼飲料水ケトーシス)と言われているものです。最近の若・・・