血糖値を下げる方法 体の不具合を防ぐ! のTOPに戻る

スポンサードリンク

高血糖が原因の病気

高血糖になってしまうと、高脂血症や高血圧症になる可能性が高くなり、メタボの人は、高血圧にもなりやすいのです。

高血圧とは、心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化などになってしまうことがあります。この高血圧は日本人にとても多いのです。
その治療法としては、運動療法や食事療法、降圧薬で血液を下げたりしますが、高血圧の人がいきなり運動を始めるのは危険ですから、必ず医師の指示にしたがってください。

また、降圧薬を服用するときは、グレープフルーツを食べてはいけなかったりと、薬を服用することによって、好きなものを我慢しなければならなくなったりします。


高脂血症は、自覚症状がないので、気づきにくいもので、高血圧と同様に動脈硬化などになってしまうこともあります。定期的な健康診断や血液検査が必要ですし、この高脂血症の治療法も食事療法や運動療法なのです。

高脂血症も高血糖も高血圧もどれも食事や運動がとても大切なもので、やっぱり一番大切なのは、食生活なのです。

日頃から、コレステロールを上げない、血糖値を上げない、血圧を上げない食生活や生活習慣が重要なので、好きなものだけ、好きな分だけ食べる生活は、こんなに恐ろしい病気が待ち構えているのです。

ですから、病気にならない体をめざすなら、食生活や生活習慣を見直しましょう。

関連コンテンツ

高血糖・低血糖による病気

高血糖の時に疑われる病気は、糖尿病の他にもあります。 ホルモン分泌の異常による病気のクッシング症候群や甲状腺機能亢進症は、どちらも糖尿病の症状に似たような症状もあり、高血糖により同じような症状もでる・・・

ペットボトル症候群とは?

最近の糖尿病患者に若者が増えているのには、大きな原因があります。それがスポーツ飲料などの飲みすぎによるものです。 それはペットボトル症候群(清涼飲料水ケトーシス)と言われているものです。最近の若・・・