血糖値を下げる方法 体の不具合を防ぐ! のTOPに戻る

スポンサードリンク

血糖値とお酒の関係

今回は飲酒と喫煙と血糖値の関係をみてみましょう。

お酒は高カロリーのものもたくさんあるので、血糖値を上げる場合があります。たとえ低カロリーのお酒であっても、おつまみやラーメンを食べたることで、血糖値が上がってしまうのです。

しかしお酒を飲めばどうしても何か食べたくなる人もみえますよね。
そういう方は要注意ですし、酔いが回ってくると空腹感を感じることもありますが、これはアルコールによって感覚が麻痺しているに過ぎませんから、ダラダラと食べ続けないようにしましょう。

血糖値が高いからといって何でも我慢する必要はなく、普段から血糖値をコントロールしてるなら、我慢せずに好きなものを食べたり、お酒を飲んだりしても良いのではないでしょうか。
ですが、高血糖の人にはお酒は良いと言えませんので、飲みすぎすぎないようにほどほどに楽しむ程度にしましょう。

糖尿病の人は医師から禁酒を言われることがありますので、自分の体のことを考えて、素直に禁酒しましょう。

逆に低血糖の人がお酒を飲み過ぎると、昏睡状態になってしまうことがありますので、低血糖の人は要注意です。どうしても飲みたい場合は、少しずつつまみながら、自分は低血糖であることを頭において飲むことです。

関連コンテンツ

血糖値とたばこの関係

血糖値が気になる人にとっては、お酒はよいものではないのは確かです。血糖値が正常で、健康体の人でもお酒の飲み過ぎで病気になってしまうことがあるので、自分は健康だから大丈夫と思ってはいけません。 勝手に・・・

夏バテと血糖値の関係

夏バテ時期も血糖値に注意が必要で、これはペットボトル症候群と関係してくるのです。 毎年夏バテになる人は、それなりの対策をとっていると思いますが、夏バテになりにくい人が夏バテになった時は特に怖いの・・・

メタボと血糖値について

メタボ(メタボリックシンドローム=内臓脂肪症候群)の人は、一番高血糖になりやすく、糖尿病になりやすのではないでしょうか。 【メタボとは】 ・男性で、ウエストサイズ:85センチ以上、女性で90セ・・・