心筋梗塞の症状・原因・治療ナビのTOPに戻る

心筋梗塞と医療

急性心筋梗塞の治療方法として、ハイテク技術による治療方法である心臓カテーテル手術とバイバス手術があります。これは費用や労力、人的にも非常に大きなコストを必要とする治療となります。 現実には心筋梗・・・
心筋梗塞を発症した場合、胸痛や息切れ、疲労感に頻繁に襲われることが多く、3人に2人はこれらの症状に悩まされます。心筋梗塞の発作の特徴的な症状としては、胸の中央から背中、あご、左腕にかけての痛みがあげら・・・
健康診断は、自身の健康状態を正確に把握する上でも重要であり、最低でも年に1度は受診することが重要です。 健康診断は問診や血液検査、胸部X線検査などから構成されますが、最近では生活習慣病関連の診断・・・
心筋梗塞の予防には、危険因子を特定し適切な対処を施すことが重要になります。心筋梗塞は危険要因が複合的に絡むことで発症に至る疾病であり、複数の観点から予防に留意することが大切です。 高血圧は心筋梗・・・
現在の医療保険では、心臓病は急性心筋梗塞に限定される場合が圧倒的に多く、高血圧や動脈硬化は適用外になります。医療保険が定義する三大疾病は、がん・急性心筋梗塞・脳溢血の3つとなっていますが、心臓病全般と・・・

カテゴリー「心筋梗塞と医療」のトップへ↑