手湿疹治療 〜かゆみ症状・薬・ハンドクリームのTOPに戻る

スポンサードリンク

手湿疹の症状と対処法

手の湿疹の炎症の原因の一つとして、接触性皮膚炎が考えられるのですが、皮膚のバリア機能が低下してしまい、手洗いの際の刺激や水仕事をされる際の刺激などが原因で、手指の乾燥やひび割れ、または、あかぎれ、かゆみなどの炎症を起こしてしまいます。
この、炎症を起こしてしまう原因は、水分不足が原因だと言われています。

手湿疹の症状で、最も特徴的であるのが、水疱が出来てしまうことです。

水疱は、できてはつぶれてしまい、つぶれてしまった皮膚が乾燥し剥がれ、また水疱ができるといった具合に、繰り返し同じ炎症が続くのです。

また、水疱が出来てしまうのには、原因があるのですが、
それは、外部からの刺激が原因ではないかと言われています。

手というものは、常に外部からの影響や刺激を受けやすい箇所ですので、トイレに行った後や顔を洗った時などに拭いたり擦ったりする摩擦などの刺激を非常に受けやすく、水疱ができやすくなる部分と言えるでしょう。

水疱が出来る前の症状としては、まず、乾燥からくる軽いかゆみかと間違えるくらいの、少しかゆみを伴う程度なのですが、
次第に、水疱が出来始めると、
手全体に腫れる症状が出て、違和感を感じるでしょう。

手や指がだんだん乾燥していき、次第に、皮膚が剥がれてしまうといった症状がでます。

そうなると、さらに悪化してしまい、
ちょっとした外部からの刺激や摩擦などにより、亀裂し、さらには出血するといった炎症が出ます。

手湿疹の症状というのは、次第に炎症が悪化していってしまうのが手湿疹かどうかを見極めるカギとなるでしょう。

手湿疹の症状が悪化し、亀裂した部分の傷からは、バイ菌などが入る恐れがあり、万が一、バイ菌が入ってしまった場合には、皮膚科などで処方してもらい、薬を塗るなどの対処をしないと、なかなか治りにくい、厄介なものなのです。

皮膚科に行って薬を処方してもらったからといって、すぐに完治するのでもなく、指などを動かすだけで痛くてかなり辛い症状が続いてしまうケースもあります。

今現在、手湿疹の疑いがある方は、悪化させないためにも、早い目の対処をする必要があります。
関連コンテンツ

手の湿疹はどうやったら治るのか?

手の湿疹で今現在悩まれている方は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか。 悩まれている方の中には、いつになったら完治するんだろうかと不安になっていらっしゃる方も多いかと思います。 手湿疹は必ず完・・・

手の湿疹のケアをしよう

手湿疹の症状がある手や指というのは、乾燥していることもあり、非常にデリケートな状態になっています。 常に手は物を掴んだり、手を洗ったりして摩擦や刺激を受けやすい部分なので、日頃からのケアなどが非・・・

手湿疹の原因は?これに注意!

手湿疹になりやすい方というのは、生活環境、あるいは仕事などが大きく影響しているのです。 大きな影響を及ぼしているであろうと思われる事柄を、 まとめさせていただきました。 どうしても、手湿・・・

手湿疹とは?主婦湿疹について

手荒れなどしていらっしゃいませんか? ご自身の手をご覧になってください。 もし、手荒れをしていらっしゃるのであれば、 それは 手湿疹かも・・・・ 手湿疹、それは別名「主婦湿疹」とも言わ・・・