痛風の症状 〜食事・治療で痛みを克服!のTOPに戻る

スポンサードリンク

痛風の食事〜アルカリ性食品

人間の尿の状態というのは、日によって違います。尿というのは、身体の健康を知るバロメーターなので、痛風を心配する方は、日々の尿の状態をチェックした方が良いでしょう。

日々の尿の主なチェック項目は、尿が透き通っているか、濁っているかで判断できます。濁っている場合は、尿が強い酸性状態であり、痛風にとって良くない状態に傾いているのです。魚や肉といった酸性食品を食べ過ぎるとこの様な状態になる傾向があります。

この様な状態になった場合は、強い酸性の尿を中和させるために、アルカリ性食品を積極的に摂取し、本来の弱酸性の尿の状態に戻すことが大切です。

この弱酸性の尿というのは、通常は透き通っていて、痛風にも良い状態です。
ではどのような食品が、尿を弱酸性にするためのアルカリ性食品なのでしょうか。

基本的に果物や野菜や海藻などですが、酸っぱいからといって、酸性食品とは限らず、梅干やレモン、クエン酸もアルカリ性食品なのです。

アルカリ性食品は、主食となる米・肉・魚・野菜のうち野菜のみでして、厚生労働省では、350g/一日以上は野菜を摂取すべきとしています。しかし毎日コンスタントに野菜を摂取することは、容易なことではありませんので、毎日野菜を摂取できない人にお勧めなのが「濃縮野菜ジュース」と「クエン酸」です。

このお勧めの食品も一緒に摂取して、食生活を改善し、痛風の予防をしたり、悪化させないように心がけましょう。
関連コンテンツ

痛風とキャッツクロー

キャッツクローと呼ばれる健康植物(ハーブ)が痛風によいと言われています。 このキャッツクローとものは、南米ペルーに自生している植物で、葉っぱに生えているトゲが猫の爪に形ににていることからこの様な・・・

痛風に良いサプリメントとは

健康食品(サプリメント)で痛風に良いといわれるものをいくつか紹介しますね。 1.ドコサヘキサエン酸(DHA) ・このサプリメントは、魚の油に含まれる血液サラサラ成分として有名ですが、これと似た・・・

痛風はクエン酸で予防?

クエン酸とは、痛風に良いと言われていますが、これは医薬品じゃないので、効果あるとか効きますといった言葉は使えません。 このクエン酸というものは、電気ポットの洗浄や排水口のヌメリ解消で使用するもの・・・

痛風にはキャベツダイエットが役立つ!

痛風の人の中で二人に一人が肥満であることを考えると、やっぱり痛風と切り離して語れないのがダイエットでしょう。 一般的に肥満の人は、栄養価の高い食品を好む傾向があり、このように栄養価の高い食品には・・・

痛風予防のプリン体を含まない食品とは

鶏卵や牛乳は、プリン体を含まないので、痛風に嬉しい食品です。 プリン体の特長として、生物の細胞に含まれるというのがあります。一つの細胞である鶏卵や、牛の分泌物であり生物由来ではない牛乳は、プリン・・・