痛風の症状 〜食事・治療で痛みを克服!のTOPに戻る

スポンサードリンク

痛風とドロドロ血液の関係

尿酸とはプリン体の老廃物であり、身体の血液中に存在しており、最後には尿として排出されますが、血液がドロドロの人は、これだけで、尿酸などの老廃物の排出も少なく、痛風になりやすいと言われていますので、血液中の尿酸を気にするよりも先に血液をサラサラにすることが痛風予防の第一歩でしょう。

血液をサラサラにするために最初に行うことは、水分を充分に摂取することです。
人間の血液というのは、8割以上が水分で出来ており、その他の成分がドロドロしているので、水分が不足してしまうとドロドロの血液になりやすいので、水分は充分に摂取し、また、痛風予防を行ってください。

さらに、クエン酸やビタミンE、イチョウ葉エキスなどの血液サラサラ成分を取りいれ、痛風予防に備えて、また身体を冷やさないことも痛風にとっては大切なことなので、足湯や風呂でちゃんと身体を温める事なのです。

一般的に冷え性を患っている人で、足先が冷たい人がたくさんいます。この足先というのは、人間の心臓から一番遠い場所なので、血液が上手に循環しないのです。
人間の身体というのは血液が循環が悪いと冷えてしまうので、それを改善する総合的なポイントとしては、下記の三つがあります。

・水分を充分に摂取する
・血液サラサラ成分の摂取
・身体を温める

これらの三つの条件を満たす最も簡単な方法とは、水の代わりにクエン酸水を飲んで、それから足湯器などを活用して身体を温めることです。
関連コンテンツ

痛風対策の心構え

いろいろな痛風情報を紹介しましたが、ご理解できましたでしょうか。 現実的には、ご紹介した方法を全て実践することは無理なので、これらの項目の中から1〜3個くらいを確実に実行すれば良いでしょう。 ・・・

痛風と冷え性

人間の身体の冷えとは、痛風も含め、ほとんどの病気と密接な関係があります。当然、身体が冷えているより温かい方が良いわけで、「寒いと風邪をひきやすい」、逆に「人間の身体の部位で、温度の高い器官である心臓の・・・

女性の痛風が少ない理由は?

性別と密接な関係のある痛風ですが、患者のほとんどを男性が占めており、女性の発症は極めて少ないのがで、この少ない理由に女性ホルモンが大きく関係しているのです。 女性ホルモンとは、女性の体内にあるも・・・

痛風になりやすい人とは?

痛風になりやすい人の特徴を少し紹介します。 1.男性のほとんどが痛風にかかりやすいのです。 ・症状を出す前に予防することが理想的なので、自分の尿酸値を把握することが重要ですから、特に注意する必・・・

痛風と遺伝の関係

糖尿病は遺伝に関連していますが、痛風もまた遺伝に関連があるといわれています。 痛風と言うのは、糖尿病に比べたら、圧倒的に人数の少ない病気ですが、親や祖父母などが痛風を患っているならば、やっぱり他・・・