痛風の症状 〜食事・治療で痛みを克服!のTOPに戻る

スポンサードリンク

痛風と冷え性

人間の身体の冷えとは、痛風も含め、ほとんどの病気と密接な関係があります。当然、身体が冷えているより温かい方が良いわけで、「寒いと風邪をひきやすい」、逆に「人間の身体の部位で、温度の高い器官である心臓のガンは滅多に聞かない」ということなどから考えても、信頼性の高い情報と言えるでしょう。

ですから、身体を温めるということは、痛風はもちろんのことですが、痛風ととても深い関係を持つ生活習慣病の予防にも非常に大切なことですが、ただ単に身体を冷やさないだけでは、普通なので、本当に痛風やその他の健康を考えるならば、身体を冷やさないよりも身体を温めるということが重要なのです。

それでは、身体を温める方法ですが、一つはショウガ湯、もう一つは足湯が良く、どちらか一方でも良いのですが、出来ればショウガ湯も足湯も共におこなうことが一番良いのです。

では、ショウガ湯の作り方ですが、まずショウガをすりおろし、湯呑みに入れてお湯を注いで飲むだけなのですが、このショウガの量はお好みで分量を変えたり、飲みづらいときは、砂糖や他の甘味料を加えると良いでしょう。

もう一つの足湯ですが、心臓から一番遠く、一番冷える箇所である足を温める方法で、これによって身体全体を温めることが可能です。
痛風など健康のことを考えると、ショウガ湯よりも足湯の方が効果的ですし、足湯はバケツなどを使用して自宅で簡単にできるのですが、温度調整や差し湯が必要なので、出来れば足湯器があった方がいいですね。
関連コンテンツ

痛風対策の心構え

いろいろな痛風情報を紹介しましたが、ご理解できましたでしょうか。 現実的には、ご紹介した方法を全て実践することは無理なので、これらの項目の中から1〜3個くらいを確実に実行すれば良いでしょう。 ・・・

女性の痛風が少ない理由は?

性別と密接な関係のある痛風ですが、患者のほとんどを男性が占めており、女性の発症は極めて少ないのがで、この少ない理由に女性ホルモンが大きく関係しているのです。 女性ホルモンとは、女性の体内にあるも・・・

痛風とドロドロ血液の関係

尿酸とはプリン体の老廃物であり、身体の血液中に存在しており、最後には尿として排出されますが、血液がドロドロの人は、これだけで、尿酸などの老廃物の排出も少なく、痛風になりやすいと言われていますので、血液・・・

痛風になりやすい人とは?

痛風になりやすい人の特徴を少し紹介します。 1.男性のほとんどが痛風にかかりやすいのです。 ・症状を出す前に予防することが理想的なので、自分の尿酸値を把握することが重要ですから、特に注意する必・・・

痛風と遺伝の関係

糖尿病は遺伝に関連していますが、痛風もまた遺伝に関連があるといわれています。 痛風と言うのは、糖尿病に比べたら、圧倒的に人数の少ない病気ですが、親や祖父母などが痛風を患っているならば、やっぱり他・・・